介護士の派遣求人情報はこう選ぶ!地域や施設の種類に注目

介護士にとって重要なサービス内容をチェック~派遣求人の調べ方~

介護士になりたい人の特徴

「介護」という仕事は決して楽な職種ではありません。それでも介護士を選ぶ人は「人と接する事が好きな人」や「世の中の役に立ちたい」と思う人が多いようです。また、自分の家族の介護の経験を活かして、という人も少なくありません。派遣での求人も多いので時間を調整したい人などに向いています。

介護士が働く施設ランキング

no.1

入所型の老人ホーム(特養、老健など)

介護士が派遣で働く施設として一番多いのは特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)などです。入居型で細やかなお年寄りのケアが必要となるため、常に求人のある施設でもあります。どちらも24時間体制ですので深夜帯や早朝勤務があるのが特徴です。

no.2

有料タイプの老人ホーム

有料タイプの老人ホームには介護不要な健康な人が入居するタイプと、介護の必要な人が入居するタイプに分かれ、介護士の派遣先として多いのは介護付きの有料老人ホームとなります。仕事内容は特養と大差はありませんこちらも24時間での交代制の勤務となります。

no.3

訪問型のデイサービス施設

介護士の派遣先は入居タイプの老人ホームばかりではありません。デイサービスやグループホームなど、日中に高齢者を預かり、介護やレクリエーションをする施設でも介護士の手は必要です。毎日の送迎や家族への報告があるので、高齢者の家族と交流が持てるというメリットがあります。

介護士の派遣求人情報はこう選ぶ!地域や施設の種類に注目

面接

地域から求人情報を探す

24時間体制の多い介護士の派遣の場合、遠方から通う事は厳しい状況です。そのため求人を探すなら自宅から公共交通を利用しなくても通えるところがベストとなります。急な呼び出しにも対応できるよう、自宅の近くの派遣先を探しましょう。求人サイトで探す場合は地域を絞り込んで検索すると便利です。近場の求人状況をチェックするためにいくつかのサイトを回りましょう。

施設やサービスで求人情報を探す

介護士の派遣を探す場合は、まずどのタイプの介護施設で働きたいかを考えましょう。入居型か訪問式かで働き方が違います。また施設で実施しているサービスや、自分に向いている働き方ができるかをよく吟味する必要があります。また派遣でも使える福利厚生サービスも見落としてはいけません。無理なく働ける環境をあらかじめピックアップしておくと便利です。

求人探しに役立つ介護系の資格

介護士の派遣で働くためには、介護福祉士の資格があると便利です。介護福祉士は国家資格で、福祉系の高校を卒業するか、もしくは介護の現場で3年以上の実績を積むことで受験資格が得られます。そのほかにも、ケアマネージャー資格や認定介護福祉士などのステップアップできる資格があるので、ぜひチャレンジしてみてください。

求人サイト利用者の口コミ

求人サイトのおかげで良い施設に巡り合えました

地元で絞り込んで介護士の派遣求人を探していたのですが、意外と近いところで良い施設と巡り合えました。職場の雰囲気も良く、利用者さんとの関係も良好です。恥ずかしながら地元なのに今まで知らなかった施設だったので求人サイトで探してみて良かったなと思います。

広告募集中